FC2ブログ

うつは自分で治せる

うつには、なりやすいタイプの人がいる

うつ病には、なりやすいタイプの人がいるといわれている。それは、まじめで責任感が強く、人あたりもよく、周囲の評価も高い人だといわれている。このようなタイプの人は自分の許容量を超えてがんばりすぎたり、ストレスをため込んでしまうため、こころのバランスを崩してしまいやすいと言われている。そのほかにも、下記のようなタイプの人はうつを引き起こしやすいとされているので、参照してほしい。【循環気質】 元気な躁状態...

うつ病の原因を知る

うつ病のはっきりした原因はまだよくわかっていないが、ストレスやからだの病気、環境の変化など、さまざまな要因が重なって発病すると考えられている。知っておくべきこと、うつ病はただ1つの原因のみで発病するのではないということだ。考えられる原因は、環境的な要因、身体的な要因と様々だが、それらのストレスが引き金になって起こること考えられている。さまざまなストレスのうちで特に多いのは「人間関係からくるストレス...

うつ病発病のメカニズム

うつ病の原因と言うのは、まだ研究途中ではっきりとは解明されていないと言われている。しかし、うつ病の病態発病に関する原因やメカニズムと言うのは、昨今の研究の結果、脳細胞の情報伝達の異変であると報告されている。私たち人間は、生活の中で、脳から「食べる」、「寝る」などの基本的な動作の命令をからだに伝えている。「意欲」や「記憶」などの感情面においても、脳が伝達し、知的な命令も出している。このとき神経の細胞...

うつと過食のメカニズム

「うつ病」と聞くと、食事も満足にしなくなり、がりがりに痩せていくイメージで語られることも多い。だから、過食で太っていた私を見て「元気そうね」と、皮肉たっぷりにうつを疑う人もいたほどだ。太っていると、自分に甘い、本当のうつ病ではないけど甘えから病気のように何もしないのだという誤解も受けやすい。私もそんな誤解で苦しんでいた一人だ。だから、過食してしまった後は罪悪感から、いつものどに手を突っ込んで嘔吐し...

うつ病を卒業しました

平成29年11月30日をもって、私、うつを卒業しました。もう、この手帳は私にとって過去のものです。精神障害で子供を育てられないからと、赤ちゃんの時から保育園に預けられていた我が子も、平成30年度から普通の幼稚園に通いだしました。精神障害者だからと、気を遣われ、腫れ物に触るような扱いを受けることがなくなりました。普通のお母さんと同じように、子供を育てられるようになりました。今ではパートタイムの仕事もし、くPT...