FC2ブログ

うつは自分で治せる

うつを治したければ、ニュースは見るな

現代は、良くも悪くも情報が溢れかえっている。TV、インターネットと、処理しきれないほどの情報が毎日自分に入ってくる。現代人の情報量は、3時間もネットを検索すれば、江戸時代の人が一生かかって知りえる情報に匹敵すると言われているほどだ。はっきり言って、私たちが暮らしていくのにその情報のほとんどが必要ではない。そして、その多すぎる情報の中から自分に必要な情報を取捨選択すること自体、脳にとっては相当な負担に...

断捨離はSNSから

うつになると、”整理”が出来なくなる。今までは、部屋を片付けることは苦ではなかったはずなのに、なぜかどうしてか片付けられなくなる。ぐちゃぐちゃになった部屋は、自分の精神状態そのものだ。部屋も心も、要らないものが溢れかえって、スペースを埋め尽くし、本来の姿を見失ってしまう。だから、うつには「断捨離」がとても効く。ごちゃごちゃになった不要なものを片付けて、本当に必要なものだけで暮らすと、生活も心も安定す...

アタマとココロのリセットボタン

前回、”「今」に集中して生きる”ことについて話した。>>「今」に集中する生き方 今回は、その具体的な方法をエクササイズとして紹介する。「今」に集中するためには、一度思考をストップさせ、心をフラットにする必要がある。そのために有効な方法は「瞑想」だ。今巷でも「マインドフルネス瞑想」等も流行っていて、google,Yahoo,Appleなど外資系を中心に多くの企業で、研修プログラムとして取り入れられている。それは、「集中...

「今」に集中する生き方

あなたを支配し、苦しめる感情を、あなた自身が作り出しているとしたら、これほどゾッとすることはない。「不安」「焦り」「執着」「嫉妬」「不足感」・・・・・・人は、一度負の思考に陥ると、負の感情が絡まりあって、負の連鎖が巻き起こる。これらの負の感情が心身に不調をきたして、うつ状態を引き起こす。しかし、よく考えてほしい。頭で考えていることは、果たして「現実」に起きていることだろうか?あなたが考え、不安に思...

「ありがとう」という魔法。

今日、あなたは誰かに「ありがとう」と何回言っただろうか?「ありがとう」は「有り難う」有る事が難しいこと、つまりそうあることは当たり前ではない。だから、大きな感謝の意を表して「ありがとう」なのだ。この「ありがとう」という言葉は、うつを治す魔法のような言葉だ。自分が今おかれている状況、持っているもの、取り巻くすべてのものが当たり前ではなく、有り難いことで満ちあるれていると気付けたとき、心は水を得た花の...