うつは自分で治せる

アタマとココロのリセットボタン

前回、”「今」に集中して生きる”ことについて話した。>>「今」に集中する生き方 今回は、その具体的な方法をエクササイズとして紹介する。「今」に集中するためには、一度思考をストップさせ、心をフラットにする必要がある。そのために有効な方法は「瞑想」だ。今巷でも「マインドフルネス瞑想」等も流行っていて、google,Yahoo,Appleなど外資系を中心に多くの企業で、研修プログラムとして取り入れられている。それは、「集中...

「今」に集中する生き方

あなたを支配し、苦しめる感情を、あなた自身が作り出しているとしたら、これほどゾッとすることはない。「不安」「焦り」「執着」「嫉妬」「不足感」・・・・・・人は、一度負の思考に陥ると、負の感情が絡まりあって、負の連鎖が巻き起こる。これらの負の感情が心身に不調をきたして、うつ状態を引き起こす。しかし、よく考えてほしい。頭で考えていることは、果たして「現実」に起きていることだろうか?あなたが考え、不安に思...

「ありがとう」という魔法。

今日、あなたは誰かに「ありがとう」と何回言っただろうか?「ありがとう」は「有り難う」有る事が難しいこと、つまりそうあることは当たり前ではない。だから、大きな感謝の意を表して「ありがとう」なのだ。この「ありがとう」という言葉は、うつを治す魔法のような言葉だ。自分が今おかれている状況、持っているもの、取り巻くすべてのものが当たり前ではなく、有り難いことで満ちあるれていると気付けたとき、心は水を得た花の...

「おやつ」のすゝめ

私たちの脳は、太古の昔、食べ物がいつ手に入るかわからない時代を生き抜いた名残で、体内に蓄えられたエネルギーの量が減っている時に、自制心が失われやすい。つまり、空腹状態では、衝動的になったり、間違った判断、感情をコントロールできない状態になるのだ。その空腹状態を脳が判断する基準は、「血糖値」のレベルだという。しばらく何も食べないでいると、血糖値が下がり、脳の最優先事項はとにかくエネルギーを補給するこ...

まずは、その窓を開けて

もしも違っていたら、本当に申し訳ない。だけど、あなたがもし結構重めのうつ症状を発症しているのなら、あなたの部屋はさながらごみ屋敷ではないだろうか?何カ月も明けてさえいない窓、何年洗っていないかわからないシーツ、飲みかけのペットボトルと、コンビニの袋、足の踏み場もないほど、洋服が散乱している・・・・・戸棚を開けば、ぐちゃぐちゃに物が詰め込まれていて、もう自分の管理が及ばない状態だ。そんなごみを足でか...