FC2ブログ

「今」に集中する生き方

Riyo Kitano

Riyo Kitano

woman-2877322__480.jpg


あなたを支配し、苦しめる感情を、あなた自身が作り出しているとしたら、
これほどゾッとすることはない。




「不安」「焦り」「執着」「嫉妬」「不足感」・・・・・・



人は、一度負の思考に陥ると、負の感情が絡まりあって、負の連鎖が巻き起こる。
これらの負の感情が心身に不調をきたして、うつ状態を引き起こす。



しかし、よく考えてほしい。




頭で考えていることは、果たして「現実」に起きていることだろうか?


あなたが考え、不安に思っていることは、「今起こっていること」だろうか?



その答えはNOだ。



あなたの中で繰り広げられているそれらの感情は、現実でも事実でもないし、
その不安の8割以上はこれからも一生起こることのない幻なのだ。




つまり、あなたの中のそれらの感情はすべて、
あなた自身の思考から生み出されているのだ。








「思考」を止めて、今目の前に起こっていることだけに目を向けよう。



大きく息を吸って、「今」「ここ」に存在する自分を感じよう。



それが、唯一の現実で事実だ。



「お金が無くなったらどうしよう・・・・・・」
多くの人はそんな不安を慢性的に抱えているが、今はちゃんと生活出来ているじゃないか。



「将来病気になったらどうしよう・・・・・・」
今は、元気な体があって何でもできるじゃないか。



「彼氏が出来なくて結婚できなかったら・・・・」
「子供が生まれなかったら・・・・」
「将来子供が不良になったら・・・・・」



そんな先のことは、考えたって仕方がないことだ。



今彼氏がいなくても、今子供がいなくても・・・・
いや、いないからこそ自由な時間があって、自分のためだけに使えるお金がある。



現実に目を向け、その時間を目いっぱい楽しんではどうだろうか。



起こるかどうかも分からないことに心を痛めているほど、人生の時間は長くはない。






人生というのは、単に「今」の繰り返しだ。



今を楽しめない人は、一生楽しめない。



「過去」は過ぎ去った「今」で、「思い描く未来」は「想像」に過ぎない。



だから、「未来」など永遠に来ない。



ただあなたは、常に最新の「今」を生きているだけなのだから。




よく考えてみてほしい。



今あなたの心を占領しているその負の感情は、「事実」だろうか?



それとも、ただの幻か・・・・・・





常に「今」だけに集中して生きていれば、おのずと無駄なモノ、考え、執着などがそぎ落とされていく。



そういう生き方ができるようになると、
ココロはとても軽くなる。



次回は、「今」に集中するための具体的なエクササイズを紹介しよう。

Posted byRiyo Kitano

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply