L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「ありのままの自分」を認められるようになれば、自然とお金が流れ込んでくる

自己肯定感と仕事の関係



私は、この仕事を始めるまで、同じ仕事を10カ月以上続けることができない、ダメダメ人間でした。



初めは意気込んで始めた仕事も、だんだんとしんどくなってきて、最後は逃げるように仕事を辞めてきました。


お陰で本当にたくさんの仕事経験があるのですが (笑)


仕事というのは、本当は転々とするより、同じ仕事を続けるほうが楽だしお金もだんだん多く稼げるようになってくるし、楽しくなってくるはずなんですが、どうしてもしんどくなってやめてしまうのです。



仕事に限らず、習い事などもふくめて、こういう経験が、1度や2度ではない人は、「自己肯定感」の問題かもしれません。



自己肯定感を簡単に説明すると「私はありのままの私で大丈夫、私はできている、頑張っているよ」と自分を認めてあげられる気持ちだと思ってください。





自己肯定感が低い状態というのは「私はダメだ、人より劣っている。だから、もっとがんばらないと!もっともっとまだまだ」とありのままの自分を認めてあげられず、追い込んでしまう状態です。





自己肯定感が低い方は、本当にどんなこともよくがんばります。




残業しないで帰ることができなかったり、ノーが言えないからどんどん仕事が増えていきます。



そして、ダメな人だと思われたくないので、弱みを見せられず、人に頼ることができません。



失敗することもとても怖いので、それを防ぐために人には見えないところで、努力もたくさんします。



そう、こんなにも一人でがんばってしまうんですよ。




これでは、仕事はどんどんしんどくなっていくし、簡単なことで失敗したりへらへらしたりさぼってい不人を許せなくなったりしてしまうでしょう。



だから、どんな仕事に就いたとしても、耐えられないくらいしんどくなって辞めるという結論に至るのです。




辞めるパターンが決まっている方は、辞めても辞めても同じことの繰り返しになってしまいます。



そして、辞めればやめるほど、経済的には損をすることになりますね。





だから、そういうパターンに陥っていいるのであれば、「自己肯定感」をアップして、自分の負のパターンを断ち切る必要があります。




自己肯定感を高めるとお金が入ってきます



私は、自己投資の一つとして、「自己肯定感を高める」トレーニングにお金を使いました。


お陰で、私は「ありのままの自分」を認められるようになりました。


・何をやっても続かない自分
・何のキャリアもなく何物でもない自分
・心が弱い自分
・自分に甘い自分
・できないことばかりの自分
・何の価値もない自分

そんなダメな部分も全部ひっくるめて「そんな自分でいいんだよ、大丈夫だよ」と自分で自分の存在を認めてあげられるようになったとき、全てのことが楽になり、うまくいくようになりました。


「ありのままの自分」を認められるようになることで、自然とお金が流れ込んでくるようになりました。



その原理は、自己肯定感が低かった時の真逆の状態です。
仕事が楽にできるようになると収入が増えますし、収入が増えたら好きなことができるようになり、そこからの人脈で新しい仕事や収入が舞い込んでくるようになったのです。


「何物でもない自分が、人の役に立つことができる」
そう心から思えるようになり、本当に人の役に立つことができる自分になれたのです。



自分が自分の1番の理解者になる、賛同者になる、そうなったときに人やお金がそのあとに続いて付いてくるイメージです。




自己肯定感の高め方の具体的な方法は、賢い人なら独学でもできると思います。
そのための書籍などに投資するのもいいことですね。


私のように、カウンセラーやセラピストに依頼してもっと簡単に確実に、自己肯定感を高めるトレーニングを受ける方法もあります。



きっと投資した以上のお金が、流れ込むようになるはずですので、肯定感が低いと感じている人は、ぜひ肯定感を高めて「ありのままの自分」を認められるようになってください。




どんなあなたでも、大きなお金を手に入れ、幸せになる資格があるのですから。



スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する