L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【人生に疲れた、毎日がつまらない・・・・】そんな日々から解放され,人生を変える2つの方法

人生は出来事だけではたいして変わらない



「人生に疲れた…」

「毎日がつまらない…」

「だから人生を変えたい!」と以前の私は強く思っていました。


そんな過去の私に共感してくださる方も少なからずいるのではないでしょうか。




どうなれば「人生が変わった」と実感できるのでしょうか?
私はそれを探求すべく、これまでの人生の中でありとあらゆることを試してきました。



天職をする
結婚する
出産する
大きなことを成し遂げる
大金を手にいれる
など・・・・




しかし、これらの出来事は「状況」を変えることができても、「人生」そのものを変えることはできませんでした。



確かにその瞬間は「楽しい」「幸せ」と思うことができます。しかし、またしばらくすると「つまらない」「疲れた」「不幸せな」そんな人生に舞い戻ってしまうのです。



しかし、ある事に気が付いてから、状況は少しも変わらないのに、私の人生が大きく変わったのです。


その「ある事」とは、なんでしょうか?


今回は、そんな人生が変わった「ある事」についてお話させていただきます。





人生が変わる順序


ヒンズー教の教えに、こんな言葉があるのをご存知ですか?


心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる



これは「心が変われば、人生が変わる」ということを うまく説明しています。




メジャーリーガーの松井秀喜さんも、この言葉を高校時代の恩師から教わり、人生が変わったそうです。



人生を変えるには、一番最初に『心』を変える必要があります。



では、心が変わるきっかけとは、いったい何でしょうか?



「感動」こそ人生を輝かせる



あなたの人生を素晴らしいものに変える1つ目の方法、それは

『感動』です。



「旅をして人生が変わった」

「本で人生が変わった」

「アニメの影響で人生が変わった」





『感動』で心が変わり、その結果 人生が変わっていきます。



かの有名な、スティーブジョブズも、アップルの創設前に親友とインドを旅してまわったといいます。



そこで得たインスピレーション、心動かすもの、影響を受けた思想などに「感動」したことでしょう。



子供のころ災害時に自衛隊に救助されて、自衛官になったとか、
「キャプテン翼」に憧れてサッカー選手になったとか、
心で感じて、行動に起こす、それが「感動」です。




しかし、日常生活の中で「人生を変えるような感動」を探してみても、そう簡単には見つからないものです。


それは、人は自分の気持ちにかなり鈍感になっているからです。



まずは、自分の心と向き合って、自分が普段どんなことを感じ、何に感動しているかを敏感に感じ取る習慣をつけるといいでしょう。



それは何気なく見た映画かもしれないし、友人と食べた食事かもしれない、いつ何時自分の人生観を変えるような感動に巡り合ってもいいように、自分の心の中にも目を向けておきましょう。



でも、今日明日に人生を変えるような感動に巡り合うとは限りませんよね^^;
だからと言って、人生を変えることをあきらめかける人



大丈夫ですよ!


最初に2つ方法があるといいましたよね。
もう一つの方法はもう少し簡単です。


「感謝」で人生は変わる



2つ目の方法は「感謝」です。

「感謝」の気持ちでも心は変わり、人生も変わります。



人生を変えるような感動がすぐに見つからないのなら、
日々の『感謝の気持ち』で少しづつ心を変えていきましょう。




感謝の『謝』は、『入れ替わる』という意味があります。
感じて、心が入れ替わるから『感謝』です。



そして感謝は、最高のポジティブ思考です。



人生を変えた人は、揃ってポジティブ。



『人』も『幸せ』も『成功』も、感謝する人の周りに集まるのです。



私の人生が変わった「ある事」とは、実は「感謝」のほうです。



「感謝」に気持ちを持った途端、代わり映えのなかった人生は180度景色を変え、素晴らしいものになりました。



これは私だけに限ったことではなく、ほとんどの成功者は必ずと言っていいほど『感謝の気持ちの大切さ』を語ります。



テレビのインタビューでも、金メダリストや、賞をもらった人たちは、口をそろえて感謝を語っています。


「応援してくれた皆様のおかげです」
「コーチや周りの人たちのおかげです」
「まずは母にありがとうと伝えたい!」

最初に出てくる言葉は、いつも感謝。





メジャーリーガーのイチローもこのように語ります。



”僕がこんなにトレーニングをしている理由は簡単なことです。
僕を獲ってくれたスカウトの方に失礼があってはいけませんから”



「懸命に努力したからプロ野球選手になれた」ではなく…
「スカウトの方が獲ってくれたからプロ野球選手になれた」と感謝する。



その感謝が、チカラに変わります。



「あの人の顔に泥を塗るわけにはいかない!」
「あの人に恩返ししたい!」



その結果『天才イチロー』が誕生したわけです。




成功者たちは皆、感謝の気持ちが強い




最初に、「心が変われば人生が変わる」というお話をしました。
では逆説的に、人生を大きく飛躍させた人たちのマインドを真似れば同じようになるはずですね。



泥棒になりたければ泥棒のマインドを、成功者になりたければ成功者のマインドを・・・ということです。




成功者のマインド、それはやはり「感謝」ではないでしょうか。



「成功したから、感謝できるんだよ」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが…



「成功してから感謝する」というのは、
「10キロ痩せたらジョギングを始める」というのと同じです。




それでは、いつまで待っても人生は変わりません。
そのマインドは、人生が変わらないマインドだからです。


「感謝」も「感動」も、普段意識せずに生きていると初めは見つけづらいかもしれません。
しかし、感謝の対象は、実はいくらでも見つけることができます。




肝心なのは…

自分がおかれた状況の中の「良さ」に目を向けることです。
『当たり前』のことは、すべて感謝の対象になります。



生まれながらにして1度も目が見えたことがない人は、「たとえ一瞬でもいいから見てみたい」と思いながら生きているそうです。




目が見え、耳が聞こえ、家があり、家族がいる。
外に出れば、気持ちいい空気ときれいな水。
そして鳥が歌い、花が咲き、歌があり、毎日平和である。



あなたにとってそれは当たり前の風景でしょうが、あなたの生きる世界にはこんなに素晴らしいもので満ち溢れているのです。




愛する人たちとのつながり。
自分を取り巻く世界。
こういうものを「当たり前」と思わないことが、感謝の気持ちにつながります。



感謝で、心がポジティブに変わります。



そして…

心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる





今の幸福に気づくこと…
きっと、そこから人生が変わっていくはずです。



私は、感謝できるようになって、「人生が満ち足りたもの」に代わりました。
人生を変えたのは、決して物理的な状況ではありませんでした。



最後に、素晴らしい言葉をご紹介します。



”何が起きようとも感謝できるようになると、チャンスやいい人間関係、お金までもがもっと流れ込んでくるようになりました”
(オブラ・ウィンフリー)

”すべてに感謝することで、挫折続きの人生が本当に一変した”
(京セラ・KDDI創業者 稲盛和夫)




「感謝」の実践方法はまたの機会にお話しします。



北野 理世

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する