L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

今日という日に素晴らしい感謝を

私の大好きなおばあちゃん


今日は、感謝日記を書かせていただきたいと思います。


というのも、今日は本当に素晴らしいことがあったからです。



私にはとても大好きなおばあちゃんがいます。



もう94歳になるおばあちゃんですが、とても元気で、車で15分くらいの距離に私の両親と暮らしてるのですが、そのおばあちゃんが今日突然なんの連絡も無く、ふらっと私の家にやってきました。



ピンクのきれいなアジサイの花を持って。




「花を買ったから理世ちゃんに」と。




おばあちゃんの可愛いしわしわの笑顔に、うれしくて涙があふれそうになりました。




心の奥底からの
「ありがとう」
という気持ちが溢れて、心の底から幸せを感じました。





祖母が、ふらっとお花をもって訪ねてきただけの何でもない日なのですが、
私にとってはこの上ない素晴らしい日でした。




おばあちゃんがくれたアジサイの花は、私にとってどんな高級なプレゼントよりも素晴らしい贈り物です。




感謝は心の感度を高める



小さなことに感謝する習慣は、心の感度を高めます。


「お花を貰った」事実から、高齢のおばあちゃんが私のためにわざわざうちに来てくれたこと、私を思って花を選んでくれた事、愛されているという実感、瞬時にいろんなことを敏感に感じ取り、自分自身の心を満たすのです。



実は、昔私はおばあちゃんのことが大嫌いでした。



生まれたころから同居していて、親よりも厳しく育てられたからです。



大正生まれの人ですから、「男尊女卑」的な志向が強く「女の子だから…・」という理由で、ほかの兄弟よりもずいぶんと区別されて、女の子らしさを求められ、それに反発するように生きてきました。



ある意味私のトラウマのような存在だったのですが、「感謝」をする習慣をつけてから、おばあちゃんの見え方が180度変わりました。



私を苦しめた厳しかったすべてが私への「愛」だったと分かり、心の苦しみから解き放たれたのです。




そして、おばあちゃんからの「愛」を受け取ったときから、自分を愛せるようになり、幸福感を強く感じられる体質に変わったのです。



「感謝」の気持ちというのは、それほど強いパワーを持っています。



「感謝」というフィルターで世界を見ると、きっとあなたの生きる世界が変わるはずです。






スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する