L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「頭」を使えば使うほど、お金が稼げなくなってしまう罠

ビジネスを始めるために1番不要なもの



先日のビジネスを始めるお話では、「お金がなくてもビジネスを始められる」というお話をしました。

1円も使わずに”起業”する方法

一番大事なのは、「クリエイティブな発想」というお話をしました。

実は、お金以外にもう一つ不要なことがあります。

それは、「頭を使ってあれこれ考える過ぎること」です。

なんだか、前回のお話と矛盾しているようですが、実は矛盾はしていません。

頭を使って考えることは確かに大切な要素ではありますが、考えすぎることは弊害になってしまうのです。


考えすぎると、結局やらなくなる



頭を使って、クリエイティブな発想をすることは大事なことです。

しかし、思い悩むことは、かえって逆効果です。

なぜなら、「思考は行動を止める」からです。

そして人は、あまりにも考えすぎると、結局何も行動に移せなくなる生き物なのです。

これは心理学で実証されていることです。

人間は生存本能的に「変化」を嫌います。だからその行動を抑制するために「思考」があり、思考しているときは行動ができなくなったり、行動したい欲求を押さえることになるのです。



多くの人は「何事も準備が大切」と考えていますよね。

だから、ビジネスを起こすのにもたくさんの準備をしようとします。

あれも必要、これも必要、資格も取得しなくちゃ!!とやっているうちに、時間はどんどんと思考を深め、思考を深めるうちに行動せずに満足してしまうのです。


だから実際に、「準備を周到にしたから私はビジネスに成功して大金持ちになりました」と言う人は見たことも聞いたことがありません。

経営者や起業家で成功す人は、だいたい「見切り発車」出始めているということです。


行動しなければ何も変わらない



あなたがどんなに考えぬいて素晴らしい計画を立てたとしても、それを行動に移さなければ、まさに「机上の空論」でしかありません。

そして、頭の中で思考を繰り返していても、現実がその通りになるかどうかも、わかりません。

実際はどんなことでも、やってみなければわからないのが事実です。

だから、準備は「最小限」でいいのです。

行動を起こしながら必要なことがあれば、追加していけばいいのです。

そうすれば、不要のものまで準備せずに、身軽に行動できるはずです。

そして、その状況状況に合わせて、力になってくれる人や、新たな技術、あなたの行動に必要なものがどんどん見えてくるはずです。


だから、アイデアやビジョンがある人は、1歩を踏み出すのに必要な準備が出来たらすぐに動き始めてください。


世界一周旅行をするのに全日分の食料や衣料を用意してから出かけますか?


とりあえず数日分の用意だけ持って、足りなければ買い足して、要らなくなったら捨てて、旅を進めていくでしょう。


それと同じです。


まずは一歩何か行動します。


そこから一歩踏み出せば、新たな景色が見え、新たな課題に直面する。


そしてまた準備をして踏み出す。その繰り返しです。


「千里の道も1歩から」
「塵も積もれば山となる」



そんな言葉があるように、1日一歩づつでも進めば1年後には365歩は前に勧めるのですから、あれこれ考えすぎて行動をやめるよりも、とにかく一歩進んでみましょう。


やらな言い訳はいくらでも出てくるのですから、いちいち相手にしていたらそれだけで一生が終わりますよ。


成功したければ、とにかく「行動」しましょう。


行動した人だけが、何かを得ることができるのです。


それはお金かもしれないし、幸せかもしれないし、もっと他の何かあなたにとって大切なものかもしれません。

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する