L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【理想の会社を作ろう】有能な主婦がなぜ働かないのか?

こんにちわ。


ここのところPTA活動に大忙しで、更新がなかなかできていませんでしたよね。


PTA活動で毎日のように幼稚園に行くようになって思ったことがあるのですが、



「主婦って、もしかしてそこらのOLより有能じゃない?」


いや、間違いなくそうだと思うんですけど。


外に働きに出ている女性より、専業主婦をしている女性のほうが、高い能力を持っている場合も大いにあるのではと感じています。(私の会社の事務の方には絶対に言えませんが)


30代、40代が中心のPTA活動、中にはPC操作が苦手だなんて言う主婦の方もいますが、そんなことを度外視できるくらい「やることが早い」「効率が良い」「気が利く」人が多いのです。


そして何より、コミュニケーション能力が高い!


PTAの集まりに来るお母さんたちを見て、
この専業主婦の集団は、ものすごい生産性の集まりなのでは?という予感しかありません。


PTA活動をしている教室は、まるで会社のオフィスに見えます。



このパワー、無償の活動ではなく、有償の活動にして、彼女たちの能力をもっと社会のために生かしたいなと、最近漠然と考えています。



ではなぜ、こんなにも有能な人たちは、専業主婦として家庭に収まっているのでしょうか・・・・。もったいない!



働こうにも働けない環境


彼女たちが、優秀であるにもかかわらず、専業主婦でいるのには、やはり「環境」に問題があります。


社会のニーズも、とにかく長時間、週5日1日8時間以上の労働を求めます。


だから、能力の有無にかかわらず、長時間勤務が可能な独身の女性のほうが職が得やすい状況です。


主婦にはそんなに働く時間はありませんよね。そうするためには、子供を保育園に入れたり、家事も専業主婦のようにとはいきません。


家庭のこと、子供のことを最優先し、きちんとしたいと思うと、わざわざ子供を預けてまで働こうとは思いません。
これが現実です。


だから、よっぽどやりたい仕事か、金銭的に問題がなければ、働かないという選択になるのです。


しかし、子供が全員幼稚園に入ってしまえば、平日少しのゆとりはできます。


そこでちょっとパートに出る主婦も多いのですが、パートだと時給が安いのがネックなんです・・・。


それに長期休みはどうしよう・・・・。そんな問題も出てきて、結局面倒だから働かないというわけ。


確かに、私も自分ビジネスだから今は臨機応変に働いていますが、そうでなく専業主婦の立場だったら、働かないだろうなと思います。


でもやっぱりそれじゃあ、彼女たちの能力がもったいない!



ということで、どんな会社だったら、そういう主婦たちが働いてくれるのだろうかと今真剣に考えています。


こんな会社あったらいいな


いろいろと模索して、こんな会社だったら小さい子を持つ専業主婦も働けるんじゃないかという理想像を考えてみました。



それは・・・

・勤務先は家の近所か遠くても最寄り駅の範囲
・労働時間は9時~14時前後
・子供が休みになる期間は仕事は無しか在宅作業
・週1日から予定に応じて出勤できる
・急なお休みも気兼ねなく取れる
・ブランクやキャリアがなくても仕事ができる
・時給は1000円以上
・和気あいあいとした雰囲気
・仕事に行けば主婦仲間ができる
・子供が休みの期間に親子で参加できるイベントがある(キャンプやBBQなど)
・行くのが楽しみになるような仕事

こんな会社、あったらいいですよね!
私が働きたいくらいです‼



「世の中そんなに甘くないわ!」
と言いたくなる人もいるかもしれませんが、私はこんな会社を作れたらいいなと今真剣に模索しています。



確かに、楽しいばかりでは仕事にはなりませんが、楽しんで仕事をすることは生産性の向上につながります。



それに、そこまで現実離れした要件でもないような気がします。


あとは、彼女たちの能力をどんな形で、社会に価値として提供できるのか?という、価値提供の問題がクリアできればすぐに実現できそうです。



結構、本気でこんな会社を立ち上げようと目論んでいるので、アイデア、賛同者、協力者、ご意見などあれば、個人的に連絡ください。※本気です


もちろん、「働きたい!」「仲間を集められるよ」と言う人もお待ちしております♪


スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する