FC2ブログ

このブログについて

Riyo Kitano

Riyo Kitano

lavender-2443210__480.jpg


このブログは、うつ病人による、うつ病人のための、うつを克服するためのブログです。





筆者は物心ついた時から、「生きにづらさ」を抱えて生きてきた、重症のうつ病人です。
正確に言えば、「重症のうつ病人でした」ですね。


長らく心療内科にも通院し、投薬治療も受け、精神安定剤の点滴まで打ちながら暮らしていましたが、症状はどんどん悪くなりました。

このままでは薬漬けの、再起不能な廃人になってしまう・・・・・・・・


そんな焦りから、たくさんの書籍やネット情報を読み漁り、病院や薬に頼らないうつ病の克服方法を模索しました。


そんなもがき苦しみぬいた期間は約5年にも及び、現在ようやく「鬱抜け」が出来ました。


なぜ5年もかかったのかと言うと、この情報時代、あふれるほどの情報がある中で、本当に価値のある情報を見つける・見抜くこと、そして本当に価値がある研究結果などを見つけたとしても、それを実際の生活レベルに具体化し、応用するということにとても時間がかかってしまったからです。


ただでさえ、気力も体力も集中力もないうつ病人ですから、難しい本を読んで、学んだことを生かして行動に移すということには、常人では想像もつかないほどの高い高い壁があったのです。



だから私はこのブログに、これまで学んだことや実践して効果があったことなどを、極力シンプルに、わかり易く、できるだけコンパクトにまとめることにしました。



できるだけわかり易く、実践しやすい形にまとめるために、ブログのカテゴリー分けを考えるだけで1カ月はかかりましたが、私の頭の中のごちゃごちゃした内容を、何とか人に伝えられる形に体系立てられたと思います。



そのおかげで、私の頭の中もものすごくすっきりしました。





このブログの特徴は
①書籍をベースにした、科学的・心理学的・脳科学的に実験検証された情報であること(私の考えでは無くデータや研究ベース)
②情報を体系化し、1記事に1内容で、シンプルにまとめていること
③効果的で実践しやすい方法をレシピとしてまとめていること




そして、このブログの利用の方法はとてもシンプル。

「初めての方へ」で、このブログについての概要、利用方法を知る。
「うつ病について」で、うつ病の知識や自分の精神状態や具体的な原因を客観的に知る。
「うつ病を治す」で紹介している具体的な実践方法で自分に合ったものを、実際に生活の中で取り入れる。


この「実際に生活の中で取り入れる」ということが一番大切です。
うつを治すには、行動を起こさなければならないのです。



思いうつを患って身動きが取れない人が1ミリでも良いから動き始められるような、うつの人に寄り添った鬱抜けレシピを数多く紹介できる、そんなブログでありたいと思っています。



そして、その先のステップアップとして「自分を変える集中プログラム」を用意しています。
うつ症状が緩和してきたら、さらなる高みを目指して自分を変えることに挑戦るるプログラムです。




このブログ…というより、私の最終目標は、「うつを治す」事ではなく、うつを治したその先に
「夢をかなえる」「なりたい自分になる」というのがゴールだと思っています。



そのための初めの第一歩が、まず今のうつ状態を自分の力で克服することなのです。




今うつ状態でどうしようもなく苦しんでいるあなたが
「うつを治して夢をかなえる」
このブログで、そのお手伝いができることが、私の願いです。
































Posted byRiyo Kitano

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply